良い夢を -kauniita unia-

ディズニーログ・子供と楽しむ旅

2022秋4歳0歳DCL&WDW【準備編:⑩DCL オンラインチェックイン・オフィシャルサイト】

2022年10月後半に予定している、DCL:ディズニークルーズライン(WISH/4泊バハマコース)と、WDW:ウォルトディズニーワールドの滞在、計10泊12日について、準備項目をひとつずつ記載していきます。

このページでは、クルーズのオンラインチェックインとオフィシャルサイトについて書いています。

↓↓↓今回の旅の目次はこちら↓↓↓

kauniita-unia.hatenablog.jp

DCL オンラインチェックイン

部屋グレードや乗船回数によって多少異なるが、現在、一般ゲストは28日前からオンラインチェックインがスタートする。オンラインチェックインを早く済ませた方が、乗船時間の選択肢が多くなって、早い時間に乗船が可能になる。チェックインの方法はこのサイトに詳しく載っている。

「残り28日」の時に手続きスタートしたけれど、途中ちょっとしくじって、結局チェックインできたのは「残り26日」の時。その段階で乗船時間の最短は「12:45~13:00」だった。ちょっとゆっくりになっちゃったけど、午前中余裕持って支度できそうだし、ちょうどいいかも。

オンラインチェックインでは、ESTA、パスポート、乗船者全員の顔写真(パスポート等とは違うやつ)をアップロードする必要がある。なので、アプリで進めた方が画像登録はしやすい。ESTAスマホで開いてスクショして、それをアップロードすればOK(だと願っている)。顔写真は最近撮った普通の写真を、申請画面上で切り抜いて登録ができる。

チェックインはセクションごとに保存できるので、途中離脱しても大丈夫。

私の場合はアプリ上で飛行機の情報が登録できなかった。時差があるので到着時間より出発時間(日本)が早まるのだけれど、それを入れると「到着時間は出発時間より後であるべき」という注意が出る。なので、アメリカ東部時間に置き換えて登録しようとしても、なかなかNEXTボタンが反応してくれず断念。

途中からWEBに移行して、PCで続きのチェックインをしたらスムーズに進んだ。アプリとWEB、どちらかがダメならもう一方で、という進め方がベストっぽい。

すべて終わったら乗船チケットのQRコードがもらえる。それを印刷して、チェックイン作業完了。一歩ずつ近づいている感じがして嬉しい!

ameblo.jp

 

DCL オフィシャルサイト

オフィシャルサイトにアクセスすると、自分の予約情報「My Reservations」を見ることができる。オンラインチェックインもここからアクセス可能。

 

乗船21日前に見てみたら、部屋番号が決まってた!リアリティが増す!

 

一番下の方のページに「Request a Call」とあったので、船に乗った時にミッキーさんから留守電が入ってるのかなと思って申込を進めたら・・・

アメリカ、カナダ、イギリス限定だった。残念。これ出発前にミッキーさん達から電話来るのかな。うらやましー。

 

念のためポートカナベラルの住所をチェック。






 

 

 

 

 

【次の記事】


 

旅行記目次】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

2022秋4歳0歳DCL&WDW【準備編:⑨DCLとWDWの喫煙所】

2022年10月後半に予定している、DCL:ディズニークルーズライン(WISH/4泊バハマコース)と、WDW:ウォルトディズニーワールドの滞在、計10泊12日について、準備項目をひとつずつ記載していきます。

このページでは、喫煙所について書いています。

↓↓↓今回の旅の目次はこちら↓↓↓

kauniita-unia.hatenablog.jp

喫煙所が生み出す家族の平和について

年々居場所を失われている喫煙者の夫のために、事前に喫煙所について調べておく必要がある。夫はヘビースモーカーじゃないけれど、一日数本は電子タバコを吸っている。吸わないと不機嫌になるわけでもないし、喫煙所はどこだとしつこく聞いてくるわけでもないけれど、いつも海外に行くときは喫煙について事前に調べておくようにしている。

なんでかというと、喫煙は国によっては罰金を取られたり、独自ルールがある場合もあるからだ。過去に行ったデンマークでは、屋内は絶対禁煙、屋外はどこでも吸ってOKだった(当時)。シンガポールは国への持ち込みがNGだったりする。国によって千差万別なのである。

そして、夫に気持ちよく子守をしてもらうために、喫煙所を知っておくことは私のためにもなるのだ。適当なタイミングで「たばこ吸ってきていいよ」と言うために、喫煙所について学んでおこう。

 

 

DCLの喫煙所

公式ページのQ&Aに喫煙所についての記事がある。こちらにWISHの情報は載っていないが、ディズニークルーズの喫煙についてルールがあることがわかる。電子タバコだからといってトイレとかで吸っちゃダメだ!

  • 喫煙所はある(電子タバコも含む)
  • 喫煙所以外は全面禁煙
  • 客室やベランダで吸った場合は250ドルの罰金がある

公式ページではないが、ファンのブログにはWISHの喫煙所が載っていた。ディズニークルーズの他の船には2か所以上あるようだけれど、WISHは1か所っぽい?乗船したらキャストに聞いてみよう。

  • WISH喫煙所・・・デッキ14 – コーブカフェの上の屋外デッキ

DECK13のマップ。船のはしっこにコーブカフェがある。

DECK14のマップ。なんにもないけど、たぶんコーブカフェ近くに階段があって、のぼって行く感じなのかな。客室からめちゃ遠い。



WDWの喫煙所

とってもいいマップを公式で見つけた!喫煙所マップはアプリでも見られる。喫煙ルールの基本はクルーズと一緒。このサイトには電子タバコの表記はなかったけれど、同じように考えておいた方が無難と思う。

  • リゾート内に喫煙所はある
  • 喫煙所以外は全面禁煙
  • ホテルは棟ごとに喫煙所がある
  • パーク内にはない。パーク外にある(エントランス近く)

宿泊予定のアートオブアニメーション(左半分)の喫煙所(★)。泊まる予定のニモ棟にも一か所あるけれど、部屋の場所によってはめちゃ遠そう。

マジックキングダムの中に喫煙所がないことがわかる地図。他のパークはエントランス近くだったけど、マジックキングダムはちょっと遠そう。

 

喫煙所マップはアプリでも見られる。下の虫眼鏡アイコンをタップして、smokingと入力すると「Designated Smoking Areas」と出てくる。「Find on Map」を選べばマップが出てきて、「Get Directions」を選べば道順が出てくる。アプリの方が明確な場所を把握できそう。

 

 

 

 

 

 

 

【次の記事】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

旅行記目次】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

2022秋4歳0歳DCL&WDW【準備編:⑧ドアデコレーション・ハロウィン仮装準備】

2022年10月後半に予定している、DCL:ディズニークルーズライン(WISH/4泊バハマコース)と、WDW:ウォルトディズニーワールドの滞在、計10泊12日について、準備項目をひとつずつ記載していきます。

このページではクルーズのドアデコレーションと、ハロウィン仮装の準備について書いています。

↓↓↓今回の旅の目次はこちら↓↓↓

kauniita-unia.hatenablog.jp

アデコレーション

クルーズについて色々調べて行くうちに「ドアデコレーション」なるものがあることを発見。初めての乗船なので、どんな感じなのかわからないけれど、やってみたい!

細かいルールやドアのサイズは、ここ とか ここ  のサイトを見つつ勉強。「ドアデコレーション ディズニークルーズ」で画像検索しても色々出てくる。大好きなシンデレラをテーマにしたいな・・・なんて思ったけれど、実現は難しい!時間もセンスもない。

なので、今回はピカチュウにしました(突然)。使っていないポケモンのクリアファイルがあったので、まったくディズニー関係ないけど、ピカチュウを切り抜いてダイソーのテープ式マグネットを貼り貼り。けっこう可愛い。日本生まれの海外人気の高いキャラは、きっと喜ばれるはず!

クリアファイルを使うのは思いつきだったけど、手軽で簡単でかなりいい。絵柄が小さくなりがちなのが欠点。全身が描かれているクリアファイルを選ぶと尚良し!メルカリで数点買い足して作成。

 

あと、オーサムストアで安く売っているハロウィンのガーランドを活用。クリップ式の磁石で扉にくっつける予定。

www.awesomestore.jp

 

 

ハロウィン仮装準備

家族4人(細身パパ・ぽっちゃりママ・4歳長男・0歳9ヶ月次男)でリンクコーデができるように、ディズニー作品一覧を見返してみる。DCL用とWDW用、できれば2パターン欲しい。尚且つ手作りじゃなく買えそうなキャラ。そして男の子中心映画(ママがプリンセスになるのは避けたい)。その上、赤ちゃん用の仮装があるもの・・・。楽天Amazon、メルカリで探しまくって、「プーさん」と「アラジン」に決定!むしろ他にない!男の子中心の仮装、激ムズ!

難しいのは赤ちゃんなので、まずは赤ちゃんに着せられるものを見つけて、そこを中心にして他のキャラを揃えられないか考えていく。

だいたいを9月に買いそろえたけど、ハロウィン真っただ中なので売り切れも多かった。ハンドメイド品は出来上がるのに時間もかかるので、7月か8月には準備をスタートするのが良さそう。

くまのプーさん

プーさんでは、0歳9ヶ月次男がプー、4歳長男がティガー、ママがイーヨー、パパがクリストファー・ロビンになる。

プーは西松屋で赤ちゃん向けのお洋服発見。それをメルカリで安く購入。少し小さいのが難点。

ティガーはAmazon、1,680円で購入。なぜかお尻にチャックがある。120を買ったら身長100センチの長男には、当たり前だけど大きかった。ダボダボでかわいい。暑い。

イーヨーもAmazon、4,580円。体型をカバーしまくる。暑い。

クリストファーロビンはzozotown黄色いポロシャツを購入。青い半ズボンは自前。白のハイソックスも購入予定。本当は木の枝か青い風船を持ちたい。

www.24028-net.jp

 

 

アラジン

男の子中心映画代表格であるアラジン。4歳長男がアラジン、0歳がアブー、パパがジャファーで、問題はママ!ジャスミンは着られん・・・と思い、いろいろ探してイアーゴに決定。

アラジンはメルカリでハンドメイドを売る方を見つけ、3,990円で購入。帽子、ベスト、ベルト、ズボンでこの値段は安い。ベストの下に着る肌色のTシャツを用意する予定。

アブーはメルカリでハンドメイド品を買った方が再出品していたのを見つけ7,777円で購入。こういう仮装系は使い終わったら出品することができるのも良いところ。ちょっと暑そうで心配。クルーズで着用予定。

ジャファーはAmazonで購入、5,280円。この値段にしては良い出来だったけど、マントが細長いのが難点。マントだけ作る予定。杖はなんとかAmazonでやっすい2,300円のを発見。これいつ届くのかな・・・。ちゃんと杖になるかな・・・。

そしてイアーゴ。イアーゴは最後まで悩みの種だったけれど、SHEINでそれっぽい服を見つけて確定。あれだな。今はやりのディズニーバウンドってやつだな。でもイアーゴと伝わるか不安だったので、メルカリでイアーゴのぬいぐるみを探して購入。これをどうにかして肩に乗っけよう。イアーゴの眉毛も作ろうか悩み中。

jp.shein.com

 

 

ジャファーのヒゲ

ジャファーのヒゲは夫が手作りした。ダイソーで黒のフェルトを購入し、ジャファーをイメージして形を作り、肌への接着は「肌用両面テープ」を活用。かなりの出来栄え。

 

 

 

 

 

【次の記事】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

旅行記目次】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

2022秋4歳0歳DCL&WDW【準備編:⑦荷物準備・持ち物・空港宅急便】

2022年10月後半に予定している、DCL:ディズニークルーズライン(WISH/4泊バハマコース)と、WDW:ウォルトディズニーワールドの滞在、計10泊12日について、準備項目をひとつずつ記載していきます。

このページでは旅行の持ち物と、空港への事前配達について書いています。

↓↓↓今回の旅の目次はこちら↓↓↓

kauniita-unia.hatenablog.jp

荷物が多すぎる問題

子供がいなくても荷物が多いタイプなので、子供が2人もいて、かつ乳幼児だと、とんでもなく更に荷物が増える。しかもグッズをたーーーーくさん買って帰る予定だ。

今回は初めての長期旅行なので、何を持っていき、何を持っていかないのか、そして何をあちらで捨ててくるのか、精査して進める必要がある。例えば、ヘアアイロンで髪の毛を毎朝ストレートにしたいと思っていたけれど、縮毛矯正かけたら、ヘアアイロンを持っていく必要がなくなったので、ひとつ成果。

運ぶものはこんな感じで考えている。

  • スーツケース2個
  • 0歳児用ベビーカー
  • 4歳児用ベビーカー(折り畳み式)
  • ウェストポーチ式抱っこひも
  • 手持ち用リュック(自分の持ち物と子供グッズも入れる)

たぶん荷物は更に増えるので、現地でディズニーのスーツケースを買い、帰りはスーツケース3個になっている予定。

10年前の新婚旅行の時は、うっかりグッズを買い過ぎて(結婚式のお土産もたくさんあった)、重量オーバーになってしまい、危うく飛行機に乗せられないところだった。オーバーになった分をいれるバッグを空港内で探そうと走り回ったけれど、早朝で店が開いておらず、最後の最後で見つけた店でクソダサい青いバッグを買えて事なきを得たという苦い思い出がある。

その過ちを繰り返さぬよう、実直なパッキングに務めたいっ!

そしてもうひとつの懸念点が、クルーズ初日の「預けたスーツケースにまた出会えるのは出航後なのかな問題」である。

空港に着いた日のハイアットリージェンシーでは、夜か早朝に荷物を廊下に出しておくと、自動的にディズニークルーズに運んでくれるサービスがあるらしい(たぶん)。つまりハイアットで荷物を広げてしまうと、そこからまたパッキングして、急いで渡さなきゃいけないし、預けた荷物は午後3時くらいにならないとクルーズの部屋に来ないらしいから、約半日会えないことになる。何を預けて、何を手持ちにするのか考えておかないと、クルーズ初日を乗り越えられるのか不安。

なるべくハイアットで荷物をすべて表に出す必要がないようにしておきたい。

 

持ち物(随時追加予定)

暮らしに必要なもの

  • 服(半袖+パーカーを基本とする)
  • パジャマ
  • 割り箸
  • 海に優しい日焼け止め
  • 各種薬(酔い止め、正露丸、熱さまシート、絆創膏など)
  • 体温計
  • 爪切り
  • 電動歯ブラシ、歯磨き粉
  • ハンドタオル
  • ティッシュ
  • 消毒ハンドジェル
  • マスク
  • 折りたたみハンガー
  • お金(ドル・円・クレカ)
  • モバイルバッテリー?WDWには便利なのがあるらしい
  • ビニール袋
  • 化粧品、洗面関係
  • めがね、コンタクト
  • ダイソーの便座シート(冷たい便座対策)
  • スマホ
  • 充電器
  • 延長コード
  • インスタント味噌汁
  • 衣類圧縮袋

 

飛行機対策

  • フットレスト、クッション
  • うるおいマスク
  • 絵本かおもちゃ
  • のどあめ

 

書類など

  • パスポート
  • パスポートのコピーと証明写真
  • ESTA
  • 海外旅行保険関係書類
  • 航空券
  • 紙媒体を持ち帰るためのファイル
  • 手作り日程表
  • 母子手帳
  • ガイドブック??
  • 筆記用具

 

子育てグッズ

  • スタイ
  • おむつ
  • 水着用おむつ
  • おしりふき
  • 哺乳瓶2本?
  • 粉ミルク(ほほえみスティック)
  • ペットボトルの水
  • 瓶詰離乳食(パルシステム
  • スプーン
  • 哺乳瓶などを洗う洗剤とスポンジと干すやつ
  • 風呂桶(あっちで捨てる予定)
  • ビニール袋
  • おくるみ
  • ガーゼ
  • 絵本(マックのが小さくて良い)
  • ベビーカー2台
  • だっこひも
  • おやつ
  • 綿棒

 

ディズニークルーズで使うもの

  • ハロウィン仮装グッズ(2パターン)
  • アデコレーショングッズ
  • 水着
  • ジップロック
  • サイン用マッキー
  • 水が入らないビーチ用の持ち歩き用ポーチ的なやつ
  • サンダル?
  • 洗濯用洗剤
  • 洗濯ロープ
  • ウォッシュバッグ

 

ウォルトディズニーワールドで使うもの

  • サングラス
  • 帽子
  • ピントレ用のピン
  • エコバッグ
  • 虫よけ
  • カチューシャなどのTDRグッズ
  • 折りたたみケトル

 

持っていかないもの

  • 一眼カメラ(iPhoneで充分だし最近は撮るよりも目をかっぴらいて記憶におさめるようにしている)
  • ウェットティッシュ(すべておしりふきで対応)
  • 大人と子供用の日本のシャンプー(現地ので大丈夫な気がする)
  • 変圧器?
  • ヘアアイロン(縮毛矯正で対応)
  • 雨具(雨が降ったら雨宿りして無理矢理動かないようにする。だめかな?)
  • ハンディファン
  • カップラーメンやごはんなど和食(いつもなんだかんだ食べずに終わるので、今回はお味噌汁だけにする)

 

楽天ラソンで購入したもの

飛行機用フットレスト。書いてあるほど膨らますのが簡単ってわけではないけれど、空気抜くのは楽だし、けっこう使えそう。あまり小さくならないのが難点。

 

ハワイのニュースを聞いて、海を守ることを意識したいと思って買った日焼け止め。

 

ミルクを作るための折りたたみケトル。DCLでは恐らく没収されてしまうけれど、WDWでは使えるはず。海外はコーヒーメーカーでお湯を作ることが多いけれど、少し残るコーヒーの香りが私は苦手なので、折りたたみケトルはきっとこれからも重宝するはず。

 

コインランドリーを使うのかどうか、すごく悩んだ結果、自分で手洗いすることに決めた。コインランドリーまで行ったり来たりするのが大変そうだし、費用が高い。洗うのは下着とか子供の服に限定すれば、そこまで負担はないはず。

スクラバウォッシュバッグが小さく持ち運べて便利とのことで買ってみることに。けっこう高いので活躍に期待大!

 

 

空港への配達

旅行の時はいつも、羽田空港近くの民間駐車場を使っているのだけれど、現在(2022年夏)羽田空港近隣駐車場では海外旅行での駐車は受けつけていないとのことで、空港まで電車で行くことになった。もしかしたら羽田空港の公式駐車場では受けているのかもしれないけれど、あそこのHPわかりづらいし、高いので、大人しく電車に乗ることにした。

子供2人とスーツケース2個とベビーカー2個を持って電車に乗るのは不可能なので、ヤマト運輸の空港宅急便を使うことにした。2日前までに近隣のヤマトに荷物を持っていけば、出発当日、空港の出発ロビーで荷物を受け取れる仕組み。駐車場代より、電車賃+空港宅急便の方が安い気がする。帰りも使う予定。

date.kuronekoyamato.co.jp

 

 

 

 

 

【次の記事】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

旅行記目次】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

2022秋4歳0歳DCL&WDW【準備編:⑥DCLアプリ・ナーサリー・アクティビティ・お土産予約】

2022年10月後半に予定している、DCL:ディズニークルーズライン(WISH/4泊バハマコース)と、WDW:ウォルトディズニーワールドの滞在、計10泊12日について、準備項目をひとつずつ記載していきます。

このページではDCLのアプリと、ナーサリーやアクティビティ、お土産の予約について書いています。写真データの予約についてはこちら

アプリ利用に関しては、ディズニーアカウントが必須です。名前をアルファベット表記にした方がバグが少なそうなので、この旅行を機にアルファベット表記に変えました。

↓↓↓今回の旅の目次はこちら↓↓↓

kauniita-unia.hatenablog.jp

ディズニークルーズラインのアプリ

ミッキーネットで予約が済んだら、アプリをダウンロードして予約番号を登録する。感動的な可愛さに、ワクワクが8割増しになる。しかもFaceIDがハイパー便利。

 

Disney Cruise Line Navigator

Disney Cruise Line Navigator

  • Disney
  • 旅行
  • 無料

apps.apple.com

 

ナーサリー予約とアクティビティ予約

ナーサリー予約

キャスタウェイケイに0歳児(9ヶ月)を連れていくことに不安があるので、海外で初めてナーサリーを使うことにした。日本ではすでに保育園に通っていて親が離れることは大丈夫だろうし、ひよこファミリーさんのブログを参考に、海より安心安全なところだと思えたのでナーサリーに挑戦。hiyoko-fuufu.com

 

予約もキャンセルもとても簡単で、アプリからすいすいできる。初めて乗船する人は、出航の75日前から予約できる(良い部屋の人はもっと早くからできる)。チェックインは30日前からで、チェックイン前でもナーサリー予約は可能。予約は出航3日前までっぽい。

アプリを開き、残り日数が出てくる画面を下にスクロールすると、この画面が出てくるので、右下の黄色い「NURSERY」をタップ。

 

依頼したい日程を選ぶ。この画面すごくわかりやすい。

 

右下のselectを選ぶ。

 

すでに参加者の登録がされているので、その内誰がナーサリーを使うのか選ぶ。赤字は、私はすでに予約していたので「残り1.5時間しか予約できない」と書いてあるのだと思う。

 

依頼したい開始時間と終了時間を「Select Time」で選ぶ。私が予約したのは60日前くらいだったけれど、ナーサリーは空きが多かった。でも何時から何時まで預ければいいのかまったくわからず、適当に9:00~14:00にしておいた。これが長いのか短いのか、まったくわからないけど、ひとまず予約完了。

下の画面は出航43日前で空き状況はこんな感じ。やはりキャスタウェイケイの日が一番混むのかなぁ。早めに予約しておいて良かった。

上記画面の後は、指示通りにしていけば予約できる(急に雑)。予約できると「MyPlans」に反映されている。キャンセルはその「MyPlans」からできる。でも、一度間違えて別日を予約してしまったので、ここからキャンセルを押したけれど、一度押しただけだとキャンセルされなかった。

よくよく見ると、一回キャンセルを押すたびに30分時間が短くなっている。恐らく、予約した数時間を一気にキャンセルすることはできなくて、30分枠で一個ずつキャンセルになる仕組みなのかな。すべての時間がキャンセルされるまで何回か押したら無事にすべてキャンセルすることができた。

 

アクティビティ予約

ナーサリー同様、各種アクティビティも75日前(初乗船の場合)からできる。

「PORT ADVENTURES」寄港場所でのツアーの予約

ナッソーでのマリンアクティビティや、観光ツアーが予約できる。ナッソーはさらっと見て早めに船に戻る予定なので、ここの予約はスルー。よほどの英語力がないと勇気が出ないものが多い。

キャスタウェイケイでのアクティビティも予約できる。バナナボートとか、レンタサイクルとか、シュノーケルとか。ちなみにシュノーケルは43日前時点で朝8:00の回しか残っていなかった。我が家4歳はゆったり楽しむのが好きなので各種アクティビティ予約はスルー。というかそもそも5歳から予約できるものがほとんどなので、4歳だと参加できないものが多い。

 

「ADULT DINING」有料レストランの予約

18歳以上じゃないと入れないハイグレードな有料レストランの予約ができる。DCLの他の船だとパロが有名だけど、WISHでは新しいレストランが2種類できた。

 

上はどちらもディナーの金額。他にブランチや「Enchante」だとデザート体験もできるようだ(最安値60ドル)。

我が家は行けないので、スルー。いつか行ってみたいな!

 

「ONBOARD FUN」船上でのレクリエーション予約

写真を購入できる「アンリミテッドパッケージ」や「ビビデバビデブティック」等が予約できる。DCLの「ビビデバビデブティック」は男の子も変身できるから是非行きたかったけれど、60日前の時点でほとんど予約が埋まっていた(夜8時とかしか空いていない)。当日予約とかできるんかなぁ。

って思って時間ある時にアプリを覗いていたら船上日の朝9:15が空いていて予約出来た(43日前)!見てみるもんだなぁ。

他には「プリンセスギャザリング」やお酒のテイスティングも予約できるけれど、フェイスキャラは緊張しちゃってうまく楽しめないし、お酒も飲めないので、ここで予約するものは他にはない。

 

「SPA&FITNESS」スパ等の予約

スパ、マッサージ、ヘアサロン、床屋、パーソナルトレーニング(ジム)等の予約ができる。ここで髪を切る人ってのは、どんな需要で行くんだろう…。部屋が可愛いようで行ってみたい気もする。

マッサージも受けてみたいけれど、今回はスルー。

 

お土産の予約

tdrnaviのクチコミに書いてあって初めて知ったシステム。事前にお土産やサプライズプレゼントを購入しておくと、当日船のお部屋に用意してくれるというもの。ケーキとかフルーツ盛り合わせとか、シャンパンとか、シガーとか、そういうアメリカの映画に出てきそうなやつを買える。

そんな中に唯一無二のかわい子ちゃんブランケットを発見!めちゃめちゃ高いけど!クッションみたいなやつにブランケットを入れられるのかな?キャプテンミニーのグッズ素敵すぎる。買う!(もし子供が直前PCRで陽性になって乗れなかったら、これもらえないのかな?どういうことになるのかな・・・)っていう不安はあるけど、こちらの購入も出航3日前までのようなので、ひとまず買っておこう。円安だけど!税金込みで95ドルもするよ!

↑クッションの表裏がミッキーとミニーになっている。


購入はアプリに案内が出ていて、そこから購入サイトに飛べる。ログインの際に予約番号か名前と出航日を入れる必要がある。まずはアプリのTOPページからこの画面をタップ。

WEBに移動するので渡航情報を登録してログイン。

   ↓

 

って、進んだけれど、最後の注文画面で確定ボタンを押せず・・・。もしかして日本からだと買えないのか???

その後アプリじゃなくWEBで再挑戦してみたら無事に購入できた。チェックイン前でも購入可能。これで当日お部屋に届いているはず・・・!たのしみ!

tdrnavi.jp

 

 

 

 

 

【次の記事】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

旅行記目次】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

2022秋4歳0歳DCL&WDW【準備編:④WDWアプリ・パーク予約・レストラン予約・ハロウィンチケット購入】

2022年10月後半に予定している、DCL:ディズニークルーズライン(WISH/4泊バハマコース)と、WDW:ウォルトディズニーワールドの滞在、計10泊12日について、準備項目をひとつずつ記載していきます。

このページではWDWのアプリと、写真以外の各種予約、マジックキングダムでのハロウィンチケットについて書いています。

アプリ利用に関しては、ディズニーアカウントが必須です。名前をアルファベット表記にした方がバグが少なそうなので、この旅行を機にアルファベット表記に変えました。

↓↓↓今回の旅の目次はこちら↓↓↓

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

WDWのアプリ:MyDisneyExperience(MDE)

東京ディズニーリゾートと一緒で、行く予定がなくてもダウンロードできるアプリ。地図を見ているだけでもワクワクする。マジックキングダムのシンデレラ城が、ちゃんと50周年仕様になっている。

パーク予約やレストラン予約など、行く前も当日も行った後もとても重要なアイテムになるアプリ。行くことが決定して、ホテルを予約出来たら、アプリをダウンロードして予約情報を登録しよう。

My Disney Experience

My Disney Experience

  • Disney
  • 旅行
  • 無料

apps.apple.com

 

パーク予約

現時点(2022年夏秋)では、チケット購入後にパーク予約が必要。当日最初に行くのはどのパークなのか申告しておく必要がある。パークホッパーの場合は14時からパーク移動ができるが、移動後のパークは予約する必要はない。

チケット購入は一年前だったが、アプリから、とりあえず適当にパークを予約しておいた。2ヶ月前でも余裕そうだけれど、一応おさえておくと安心感がある。ミッキーネットにも詳しく書いてあるので、ぜひ。

私の場合は、DCL→WDWの日に、夜の花火を見ようと思ってマジックキングダムの予約を入れたんだけれど、その日がハロウィンイベントの日で一般人は夜入れないことがわかり予約変更することに。DCLを降りて、いつごろWDWに行けるのか想像がつかないし、14時過ぎればどこに行ってもいいのではと思っていたけれど、14時を過ぎた場合の初回インでも予約通りのパークに行かなくちゃいけないようなので、やはり予約変更は必須みたい。

そして60日前からレストランの予約が始まる。どこのレストランを、何時に予約が取れたかによっても、パークの選び方が変わってくる。おすすめの順番は下記のとおり。

 

  1. チケット購入と同時にパークを予約
  2. アプリと予約番号を連結、ゲスト登録
  3. イベントチケット購入(あれば)
  4. 60日前にレストラン予約
  5. 改めてパークを予約(キャンセル&再予約)

 

レストラン予約はアプリでできて、キャンセルはWEB。パーク予約は、キャンセルはアプリでできたけれど、予約はWEB。ややこしい。私がアプリで遂行する方法を見つけられなかっただけかもしれない。

※8月24日 パークの予約変更が簡単になったとのこと。

MyDisneyExperience WEBサイト(WDW公式ページ)

 

ハロウィンイベントチケット購入

MDE(WDWのアプリ/MyDisneyExperience)のトップページに案内が出てきたので購入。案内に沿ってすんすん購入できた。日付によって金額が変わるし、意外と売り切れるので、早めにチェックするのがおすすめ。

コロナで行けなくなったらと思うと怖いけれど、売り切れも怖いので2022年8月11日(2か月前)に購入。DCLでハロウィンをするからパークはいいかなとも思ったけど、せっかく行くんだしと奮発。大人2人と子供1人で約310ドル。高っ…。(クレカの詳細を見たら日本円で67,466円になっていた…。高すぎる。円安やばば。)

 

レストラン予約

行きたいのはこの5か所

今回の旅は10泊もするけれど、WDWのパークにいられるのは4.5日だけなので、いろんなレストランを巡る時間はない(そんなことない?)。かつ、子連れなので「○時にどこに行く!」っていう制約が多くなるほど、自分の首をしめることになる。

なので、今回は本当に行きたいところにしぼって予約。ひとり旅なら延々キャラダイを組んだり、スキャット・キャット・クラブ(Scat Cat's Club)というところでジャズの生演奏を聴いたりしてみたいところだけれど、それはまた次回の楽しみにとっておこう。

レストランは、公式ホテルチェックイン日の60日前から予約できる。ホテル滞在期間中の予約が取れるので、宿泊3日目とかの予約もこの日にできる(詳細な説明)。現地時間朝5:45予約開始ということで、日本時間でいうと18:45にスタート(サマータイム)。その時間に予約を取ろうとしたけれど、混線しているのか、なかなか取れず。数時間後の方が落ち着いて予約することができた。今回予約したいと思ったのは下記5カ所。

アプリの虫眼鏡マークからレストランを検索し「ReserveDining」を選ぶと予約画面に進める。人数と日程、時間かタイミング(朝食昼食など)を選べばOK。

 

「オハナ」は10年前新婚旅行の思い出のレストラン。今もやってるかわからないけれど、レストランの中に案内される時にキャストが話してくれたオハナの意味やストーリーに感激し、店内の雰囲気も良く、食事も美味しかった印象がある。マジックキングダムから船で移動するのもすごく楽しくて、それを子供たちにも体験させてあげたい。あとポリネシアンビレッジのショップが最高に好みで、今回も買いまくりたい。コロナでキャラダイ中止していたけれど、9月27日から復活とのこと。神の思し召しに違いない・・・涙。


「ビーアワーゲストレストラン」美女と野獣でディズニーに浸かった身としては避けて通れない場所。暗いところが苦手な長男4歳が頑張って入れるかどうかが肝。あとちゃんとメインの部屋でごはん食べられるのかも不安。オニオングラタンスープが美味しいらしいから食べたい。

 

「トポリーノテラス」は新しいリビエラリゾートのキャラダイ。ここは大人気で予約取れなかった。ミッキーさんたち、とても可愛いから、みんなが行きたい気持ちもわかる。直前になるとちらほら空きがでるっぽいので、あきらめずに予約サイトを覗いてみようと思う。

 

「タスカーハウス」アニマルキングダムのキャラクターダイニングで、日本のテレビでよく特集されている。新婚旅行の時に行ったことがあって、楽しい広々とした場所のイメージ。アニマルキングダムでの休憩場所確保のためにも、予約をとっておこうかなと呑気に考えていたら、ぜんぜん空きがなくて予約が取れない。

 

「ステーキハウス71」はミッキーネットのTwitterを見ていたら行きたくなってしまった。キャラは出てこないし普通のレストランだけど、ファミリー層向けのステーキ屋さんらしい。クレイジーなチョコケーキと、オニオングラタンスープが美味しそう(オニグラ大好きマン)。50周年のジュースも飲みたい!

コンテンポラリーリゾートはモノレールで行けるし、ショップも楽しみ。クルーズから帰る日の昼だから、時間に間に合うのか、肉を食べる元気はあるのか、少し不安。

f:id:KauniitaUnia:20220901233701j:image

f:id:KauniitaUnia:20220901233705j:image

 

 

キャンセル規程

レストランの予約は1日前まで無料でできるが、それ以降のキャンセルやドタキャンは、登録したクレジットカードに$10のキャンセル料が請求されるそうだ。

子連れの場合、いつ予期せぬハプニングが起こるかわからんのだけど、無事に辿り着けるかな…。

 

 

 

 

 

【次の記事】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

旅行記目次】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

2022秋4歳0歳DCL&WDW【準備編:⑤WDW&DCL写真データの予約購入(メモリーメーカー)】

2022年10月後半に予定している、DCL:ディズニークルーズライン(WISH/4泊バハマコース)と、WDW:ウォルトディズニーワールドの滞在、計10泊12日について、準備項目をひとつずつ記載していきます。

このページではDCLとWDWでの写真データ購入について書いています。

アメリカのパークにはカメラマンがそこら中にいて、キャラクターとの写真や、映えスポットでの写真を撮ってくれます。そのデータを事前予約しておくと少し安く購入できるのです(日本にもあるけれど、値段が高くてカメラマンも少ないので、まだ敷居が高い)。

旅行中に1枚ずつデータを買うこともできますが、長期滞在するのならダウンロードし放題のコースの方がお得です。

↓↓↓今回の旅の目次はこちら↓↓↓

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

WDWでの写真購入

このサイトがわかりやすい。10年前のフォトパスが、メモリーメーカーに進化したのだな。フォトパスがすごく楽しかった思い出があるので、メモリーメーカーも購入必須。事前購入が安いけれど、早すぎるのは不安なので(コロナでキャンセルになるかもだし…)一週間前くらいに購入することにする。

自分たちで撮る写真にエフェクトがかかる「フォトパスレンズ」も活用したい。ディズニー・ジーニー・プラスは購入予定なので、レンズで遊ぶことを忘れないようにしよう。

www.disney-universal.com

 

DCLでの写真購入

WDWやDLR同様、フォトパスのようなカメラマンがDCLにもいるらしいが、WISHの情報がなかなか掴めなかったのでミッキーネットに聞いてみた。

DCLでは「アンリミテッド・パッケージ」というのがあって、アプリのオンボードファンから予約できるらしい。事前に予約すると安くなるとのことで早速予約。ミッキーネットが「1日目の選択肢では売切れの表示がでるケースが多発しておりますが、2日目に追加いただくことで、ご乗船全日程の写真を対象にダウンロードすることが可能です」と教えてくれて、まさにその通りだった。2022年8月16日(2か月前)無事2日目の日程で予約完了。5日間、家族全員分で約230ドル。

 

 

 

 

 

【次の記事】

kauniita-unia.hatenablog.jp

 

旅行記目次】

kauniita-unia.hatenablog.jp